Exhibition

2020.10.17 sat. - 10.25 sun.

工藤茂喜 展 | 樹木の内観

工藤茂喜 展  |  樹木の内観

日常的に「木目」と言うと平滑な面に現れる木の模様と捉えられています。しかしその模様をつくり出す木脈をたどって行くと、ある摂理を保ちながらも、「木目」からは想像もできない立体的なうねりを持っている事に気付かされます。私は樹木の中に内在しているこの力強い造形を、木材を割り裂く「へぎ」という技法で具現化して作品を作っています。ダイナミックで流麗な木脈のかたちを是非ご高覧下さい。 工藤茂喜


「へぎ」は木工における最もプリミティブで、シンプルな技法だそうです。木目に沿って割り裂くので、同じ表情のものは絶対にできません。そして、自然界が持つ力の面白さが何より魅力です。

熟練された工芸的な技術に、工藤茂喜さんの豊かなアート性が加味された、見応えのある作品展です。

Online Store 工藤 茂喜

Artist Information 工藤 茂喜

Official Site 工藤 茂喜

Exhibition Scenery

  • 木脈の形 Ⅳ
  • 木脈の形 Ⅲ
  • へぎパネル「4」
  • へぎパネル Ⅲ
  • HEGI Puzzle 100
  • HEGI Puzzle 80
  • 十二柱 6/12
  • へぎ椀
  • 飾り台(へぎ指し)

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives