Exhibition

2020.6.19 fri. - 6.28 sun.

Chinoiserie 安部直子 展

Chinoiserie  安部直子 展

安部直子さんは、ヘレンドやマイセンなどヨーロッパの伝統的な絵付けを学び、旧い時代にしか無い特殊な技術も会得しています。

幼少の頃から絵を描くことが大好きだったこともあり、ご依頼主のいろいろな要望と巡り会いながら、暮らしの中で、描くためのキャンバスをどんどん広げていきました。陶磁器、ガラス、時には家具や壁など。オリジナリティーに加えて、使うことに対する配慮やコーディネイトのセンスの良さに、期待されるところが大きいのかと思われます。

今回の展覧会では、陶磁器とガラス器を中心に、シノワズリをテーマにした器類が揃います。ヨーロッパの人に愛され続け、安部さんの中でもとても大切にしているテーマです。

Exhibition Scenery

  • 重箱ほか
  • コンポート 金魚と蓮
  • マイセン ポット
  • ピルBOX ガレ風きのこ
  • ピルBOX ベッド
  • KMP カメの小皿
  • 木瓜皿
  • 小箱

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives