Exhibition

2020.2.7 fri. - 2.16 sun.

川村忠晴 展 NOUVELL NATURE | 落葉の灯り

川村忠晴 展   NOUVELL NATURE  |  落葉の灯り

小さな植物たちが織りなす光と影は、意識の深層にも語りかけることでしょう。


若い頃から環境問題に関心があったという川村忠晴さん。ミーティング会場の照明を担当するにあたって、環境を考えるきっかけとなる灯りを試行錯誤。紅葉した葉が日差しを通したような、自然の美しさを再現しようと考案したのが、今の灯りの原型だそうです。

川村さんのアトリエは長野県志賀高原にあります。秋の紅葉シーズンはもちろん、年に何度となく東京と志賀高原を行き来し、落葉集めに勤しんでいます。

「植物の灯りに出会った人が、自然の美しさに心惹かれ、環境問題に意識を持って下さる事が、言葉以上のメッセージだと信じて制作しています」と、川村さん。

落葉一枚の灯りから、平面作品としての灯り、貝殻、ほうずきの灯り、そして 自然素材を使ったミニオブジェなど、心癒される作品展です。

Exhibition Scenery

  • あじさい
  • ホオズキ、ブナ、ルナリア
  • ヤマボウシ
  • No1.ほうずき:DM作品
  • No16.ウバユリとしろもみじ
  • No16.ウバユリとしろもみじ
  • No29 陶ライト:ウニ
  • No32.一葉灯(小)
  • No.33.一葉灯(大)

Current Exhibition

結城美栄子 展  |  Present

2021.10.16 sat. - 10.24 sun.

結城美栄子 展 | Present

ストップモーションのように、 気配や表情を一瞬にして切り取ったかのような結城美栄子さんの陶作品。 喜び、憂いなど、押し殺された表情に、 つい自分の感情を重ね合わせたり、、、。 言葉を持たな…

Next Exhibition

Archives