Exhibition

2019.3.1 fri. - 3.10 sun.

西山 雪 展 「花あそび」

西山 雪 展 「花あそび」

草木が一斉に芽吹いて、身体いっぱいに春の訪れを感じます。彩り豊かな花々は、踊るように歌うようにガラスの中で遊んでいるよう、、、。

お抹茶椀、脚付グラス、花器などのアイテムも揃います。


ふと立ち止まって感じる季節の移ろいを、ていねいに情緒的に、ガラスに映し描いた作品を作り続けている西山雪さん。サボア・ヴィーブルでは「夏」「秋」「冬」に続いて、待望の「春」がテーマの展覧会です。

宙吹きで自から成形したガラス器に、サンドブラストの彫りを加え、エナメル彩で丁寧に絵を描くという手の込んだ技法です。今回は、さらに蟻や蝶など小さなガラスのパーツを貼り付けた細かい細工を施こした作品も出品されます。

「好きで描きたかった草花、、、福寿草、雪柳、エンレイ草など。今回初めて描いてみたのですが、すらすらと、とても気持ちよく描けました」と、ご本人も出来映えに満足そう。

大好きな北海道の自然環境を全身に浴びながら、制作のテーマが次々と湧き出てくるようです。

Online Store 西山 雪

Artist Information 西山 雪

Exhibition Scenery

  • 白椿とメジロの大鉢
  • はなえみ(桜草となずな)楕円大鉢
  • 春の雪(雪柳)茶碗
  • ひだまり(福寿草)茶碗
  • 一輪挿しーDM作品
  • 春の雪(雪柳)

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives