Exhibition

2019.2.1 fri. - 2.11 mon.

nukuiro パシュミナストール 展

nukuiro パシュミナストール 展

“手仕事のぬくもりと豊かな色彩”を意味するnukuiro「温い色」ブランドディレクターである渋谷聡子さんは、縁あってインド・カシミール州スリナガルの地でパシュミナ職人の伝統的な手仕事に出合いました。

100年以上今だに、粛々と伝統を守り続けるパシュミナショール職人の手仕事が日本の誰かの手元に届くことは、彼らの喜びとやり甲斐につながることを信じ、またnukuiroを通じ、カシミール文化継承の一助となるべく、渋谷さんは日本とインドを行き来しています。インドの伝統美に日本の心をプラスした「もの作り」を心がけて、、、。

手仕事には、不思議な力が宿っています。時代を経て受け継がれた伝統の技は、素材の魅力を充分に生かし、手仕事ならではの美しさを発揮します。

今回の展覧会では、日本ではまだ珍しい「カニ織」のショールも多めにご紹介します。「カニ織」は、日本で言う「綴れ織」です。刺繍技術が導入される以前、何色もの緯糸を駆使して織られた、まさにカシミールショールの原型の姿です。

フォトグラファーの田所瑞穂さんが渋谷さんに同行した折、現地で撮影した写真も一緒に展示します。

Online Store nukuiro

Artist Information nukuiro

Exhibition Scenery

  • パシュミナストール ソズニ刺繍 ジャマワル 
  • パシュミナストール ソズニ刺繍 ジャマワル
  • パシュミナストール ソズニ刺繍 ジャマワル
  • パシュミナストール カニ織(綴織)
  • パシュミナストール カニ織(綴織)
  • パシュミナストール カニ織(綴織)

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives