Exhibition

2018.7.27 fri. - 8.5 sun.

岡田 多恵 展

岡田 多恵 展

8,1(水)定休日

今回、数年ぶりの夏の展覧会となります。それに合わせていつもの草花の他に、金魚やメダカ、水辺の植物といった涼を感じさせるモチーフもパート・ド・ヴェール技法で制作しました。


四季の植物や愛らしい動物など、身近な自然の小さないとなみを、パート・ド・ヴェールという技法で表現する岡田多恵さん。バラを育てたり、金魚を飼ったりと、愛情深く観察しているからでしょうか?その図柄は、手が込んでいて物語性があり、観ていて飽きることがありません。

今回は夏の展覧会という事で、夏らしさを表現。「ガラスならではの、奥に透けて見える空間的な立体感に挑戦してみました。この技法では金魚を、また露草などの図柄で涼しさを表現。一方で、むせ返るような草の匂いが立ち込める、 草むらを表現した皿も制作しました。 いずれも私にとっての夏らしさです」と。

毎回、新しい試みに挑戦して下さる岡田多恵さん。見応えのある作品が揃います。

Online Store 岡田 多恵

Artist Information 岡田 多恵

Exhibition Scenery

  • 若冲  池辺群中図より
  • つゆ草
  • ひつじくさの咲く池
  • 秋草
  • 網干 ほか
  • すみれ
  • 金魚
  • 金魚
  • 金魚 DM作品

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives