Exhibition

2017.12.16 sat. - 12.25 mon.

立花 英久 展

立花 英久 展

動いてはいけない       立花英久

「中原中也のこと」(吉田秀和『ソロモンの歌』所収)の中に「動いてはいけない。あせってはいけない。」という箇所を見つけたときのことを思い出して、その本を家中探し回ったけれど見つからなくて、古本屋を巡ってやっと文庫本を見つけ、そのページを繰ってそれが書いてあることを確認してから迷わず買って、家に帰った。「動いてはいけない」わりに動き回ったのだけど、初めてそれを読んだときのいわゆる「感じ」をいちばん確かめたかったはずなのに、それが思い出せない。読めば内容の意味は入ってくる、なのにあのときの「感じ」が言葉として手もとに戻ってこない。動いてはいけない。だけど少なくともそういう「感じ」がずうっと手を動かしている。

Online Store 立花 英久

Artist Information 立花 英久

Exhibition Scenery

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives