Exhibition

2017.12.2 sat. - 12.10 sun.

松尾 一朝 展

松尾 一朝 展

色や線の層を複雑に閉じ込めた、美しいガラスの塊。
時間や光で変わる多様な色合いの妙。
「どうやって作るのかしら?」と、思わず聞いてみたくなる作品です。

松尾一朝さんは、伝統的なガラスの技法をいくつか組み合わせ、最終的にガラスの塊を丹念に削って作品を仕上げていきます。“ガラスの小さな塊のオブジェ”としても見応えのある作品です。

「今回の個展では、酒杯など器類もいろいろ作ってみました。また、色の作品のイメージが強かったので、あえてモノトーンにも挑戦。新たな印象のハニカムシリーズが加わりました」と。
手間のかかる行程ながら、新しい事に挑戦を続ける、松尾一朝さんの個展です。

Online Store 松尾 一朝

Artist Information 松尾 一朝

Exhibition Scenery

Current Exhibition

大平 和正 「風還元/茶碗」自選十碗 展
“茶碗という彫刻” 「荒々しく力強い大平氏の茶碗は、 手にするとき その控えめでやさしい事に一瞬たじろぎます。 そして、しだいに静寂な自然への広がりが見えて来るのが不思議でなりません。 大…

Next Exhibition

Archives