Exhibition

2017.6.9 fri. - 6.18 sun.

バーンロムサイ展

バーンロムサイ展

「バーンロムサイ」は、1992年2月 タイ北部チェンマイの郊外にHIV に母子感染した孤児たちの生活施設として設立されました。
その後、躍進的な医療の発達により、エイズ孤児やHIV感染児童は激変
し、2012年より様々な事情で孤児となってしまった子どもたちも受け入れています。
恵まれた自然環境と支えてくださる方々の温かい愛情のもと、子供たちはすくすくと育ってています。

代表の名取美和さんとのご縁もあり、サボア・ヴィーブルではバーンロムサイ開設当初から、子供たちの絵やホームで制作した衣類や雑貨などの展覧会を開催し続けています。
バーンロムサイ展での売上の一部は、ホームの運営資金として還元されますので、ぜひこの機会に、お気に入りの品を見つけてください。

今回の企画展では、バーンロムサイの子供たちが思い思いの気持ちを込めて石にペイントした“stone painting”作品の数々が出品されます。
また、ガーゼやリネンの涼やかな衣類や手仕事の小物も揃います。
ぜひ会場に足をお運び下さい。

Exhibition Scenery

  • バーンロムサイ展
  • バーンロムサイ展
  • バーンロムサイ展
  • バーンロムサイ展

Current Exhibition

西浦裕太 | scenes

2021.9.18 sat. - 9.26 sun.

西浦裕太 | scenes

【遠い山の向こうで打ち上がった夜空の大輪は カイの憧れを照らし 勇気を祝った】 西浦裕太さんの木彫作品は、デジャブに導かれるかの世界観を持っています。 『風景』というキーワードを手がかりに…

Next Exhibition

Archives