Exhibition

2008.11.5 wed. - 11.12 wed.

新栄 珠美 展/Tamami Shinei アクセサリー

08sieiinfoweb.jpg


2008.11.5 [wed] – 11.12 [wed]
新栄珠美コスチュームジュエリーコレクション2008
Luccichii nella notte
今年注目のフェザーやファーをあしらったコレクションは
ほど良いボリューム感と、その中からの煌きがとてもエレガントです。
ジュエリーをコスチュームという広い視野でとらえ、より個性的に自己表現できるエッセンスとして、創作していきたいという想いから『コスチュームジュエリーコレクション』というコンセプトを掲げている新栄さんです。
彼女にとってビーズは、表現手段としてかけがえのない素材のようです。
「陽の光や照明によって変化する細かい小さなまばたきの集まり、また、他の素材との組み合わせによって見せる意外な程のシャープな印象など、その輝きやきらめきの可能性は、私にとって尽きることがありません」
ビーズがより美しくイメージできる情景を、常に意識しているからでしょうか。
時に、自分が創ったアクセサリーを客観的に観ると、かつて旅先で過ごした草原、海、山などの陽の光、そして街の夜景や夜の滑走路などが脳裏に浮かぶそうです。
今年の個展のタイトルは、イタリア語で『夜の輝き』
“夜”という言葉が秘かに持っている豪華さ,華やぎなど、ビーズの特性を活かして表現された作品が揃います。
また、“ボヘミアン”“フォークロア”など、今の時代のファション性も加味し、新素材としてファーや羽根も取り入れられた新作展です。

Current Exhibition

犀ノ音窯  北野敏一 うつわ展

2022.5.14 sat. - 5.22 sun.

犀ノ音窯 北野敏一 うつわ展

多くの陶芸作家が「古染付、古伊万里の写し」を手がけています。それぞれの絵付けには、それぞれのお人柄が偲ばれます。 北野敏一さんの描く一筆一筆は、ゆっくりと一生懸命です。そして押しつけがましなく、…

Next Exhibition

Archives