Exhibition

2016.1.22 fri. - 1.31 sun.

及川 みのる 展

及川 みのる 展

最近は気負うことなく、なるべく自分を無にして制作しています。形になろうとする物の手助けをしているという感じが、増々強くなっています」と話す及川みのるさん。
かつて仏師になろうと思っていたこともあって、仏教の教えに習い、生きることの原点や本質を、ごく当たり前に感じていこうと努めています。そして、仏像を彫るように自然の素材から形を見い出そうと、“土”を素材に“人の顔”を借りて作品を残しています。

制作の地を香川県に移し、4年振りとなる今回の個展では、作品のエスキースにも似た小品も出品されます。「自分が作り出したいと思った原点の形です。今まではあまり人前に出さなかったのですが、、、。転居をきっかけに、多くの人達の励ましを受け、今は皆の夢のためにも作り続けようという気持ちになっています」とも。

かつて「土人(どじん)」という言葉に惹かれていた及川さん。「土人」とは「土の人」だったのかしら?と,,,今さらながら感じ入るところです。

Exhibition Scenery

Current Exhibition

結城美栄子 展  |  Present

2021.10.16 sat. - 10.24 sun.

結城美栄子 展 | Present

ストップモーションのように、 気配や表情を一瞬にして切り取ったかのような結城美栄子さんの陶作品。 喜び、憂いなど、押し殺された表情に、 つい自分の感情を重ね合わせたり、、、。 言葉を持たな…

Next Exhibition

Archives