Exhibition

2007.5.12 sat. - 5.20 sun.

浜坂 尚子 展/Naoko Hamasaka 磁器

hamasakainfoweb.jpg


2007.5.12 [sat] – 5.20 [sun]
浜坂尚子さんの絵付けは、抽象絵画を見ているようです。
独自の色彩感覚を持ち合わせ、ひとつひとつ、想いを込めて描かれた絵画的表現は、観るものを飽きさせません。
“泥漿鋳込み成形”による制作は、彼女流です。
顔料を混ぜた土で絵を描くように型に塗ったり、引っ掻いたりと、、、。出来上がりをイメージしながら、逆から仕掛けていく作業が自分の性分に合っているとのことです。
水彩絵具が消すことのできない色を重ね合わせていくような、狙いをちょっと外してくれる発見も、彼女の制作の後押しになっているようです。
一方、“手捻り”での成形もします。
いづれも、下絵で焼き上がったモノに上絵を加え、深みのある仕上げに挑んでいます。
“だんだんと、手の込んだ仕事になっている気がします。色使いも、以前よりずっと濃く重なり合っています。”と、出産を控えたご自身を観察。
“今は、自分だけのために使える時間の大切さを感じて、ひとつひとつ大事に作っています”と、話して下さいました。
パーツが多くフォルムを楽しめるポットは、浜坂さんの大好きなアイテムでもあります。他に、カップや鉢など、日常使いの器も多数出品されます。
気負うことなく、時流に流されることなく、解放され、楽しんで土と対峙している陶芸作家です。

Online Store 浜坂 尚子

Artist Information 浜坂 尚子

Current Exhibition

西山雪 展 「ふゆのしらせ」

2021.11.27 sat. - 12.5 sun.

西山雪 展 「ふゆのしらせ」

初雪を知らせる雪虫の舞う秋の空。 草木は黄や紅に染まり、 木の実や野葡萄があぜ道を彩る。 色彩豊かな野山の景色から白い世界へ、 季節の移ろいを描きました。 北海道の自然環境を全身に浴びな…

Next Exhibition

Archives