Exhibition

2006.6.22 thu. - 6.29 thu.

福西 毅 展/Takeshi Fukunishi ガラス

2006-6-22fukunishiweb.jpg


2006.6.22 [thu] – 6.29 [thu]
ガラスが持つ素材の特性が生かされた、幻想的な作品です。
狙ったフォルムと質感は、確かな技術に支えられ、幾重もの工程を経て完成に至ります。
古代ガラスのような不透明な質感と、緊張感あるあやういフォルム。
キャスティングのバリをそのまま残し、「おや?!」と立ち止まってしまうフィニッシュの妙。
そして、一見ガラスが突き刺さったようにみえる造形。
「どうやって、作るのですか?」
会期中、なんども繰り返される同じ質問に、ていねいに説明して下さる福西さんに、真摯な姿勢を感じます。
卓越した宙吹きの技術によるグラス類、パートドヴェールの技術を応用した皿類など、器としての作品も一緒に揃います。
アート感覚と工芸的な要素が、微妙なバランスで背中合わせになっている、まれな個性のアーティストです。ぜひ会場で、じかに触れてみて下さい。
ストアコラムのカテゴリー『つくる・人』  ぜひご覧下さい

Current Exhibition

藤井友梨香展「風の吹くほうへ」
空を読む 森を読む 光を読む すべてが書かれた美しい季節の物語に導かれるまま 自分がやりたいこと・出会ったものを大切に作っていきたいと思っています。 緻密で愛らしい有線七宝の表現を、吹き…

Next Exhibition

Archives