Exhibition

2006.6.22 thu. - 6.29 thu.

福西 毅 展/Takeshi Fukunishi ガラス

2006-6-22fukunishiweb.jpg


2006.6.22 [thu] – 6.29 [thu]
ガラスが持つ素材の特性が生かされた、幻想的な作品です。
狙ったフォルムと質感は、確かな技術に支えられ、幾重もの工程を経て完成に至ります。
古代ガラスのような不透明な質感と、緊張感あるあやういフォルム。
キャスティングのバリをそのまま残し、「おや?!」と立ち止まってしまうフィニッシュの妙。
そして、一見ガラスが突き刺さったようにみえる造形。
「どうやって、作るのですか?」
会期中、なんども繰り返される同じ質問に、ていねいに説明して下さる福西さんに、真摯な姿勢を感じます。
卓越した宙吹きの技術によるグラス類、パートドヴェールの技術を応用した皿類など、器としての作品も一緒に揃います。
アート感覚と工芸的な要素が、微妙なバランスで背中合わせになっている、まれな個性のアーティストです。ぜひ会場で、じかに触れてみて下さい。
ストアコラムのカテゴリー『つくる・人』  ぜひご覧下さい

Current Exhibition

結城美栄子 展  |  Present

2021.10.16 sat. - 10.24 sun.

結城美栄子 展 | Present

ストップモーションのように、 気配や表情を一瞬にして切り取ったかのような結城美栄子さんの陶作品。 喜び、憂いなど、押し殺された表情に、 つい自分の感情を重ね合わせたり、、、。 言葉を持たな…

Next Exhibition

Archives