Exhibition

2005.10.25 tue. - 11.1 tue.

野上 薫 展/Kaoru Nogami 陶器

2005-11nogami dm.jpg


2005.10.25 [tue] – 11.1 [tue]
ヒモ作りという陶芸の原点ともいえる技法で、制作を続けている作家です。
ヒモ状の土がぐるぐると、上に、そして縦横に増幅して作られる彼女の作品は、土の息ずかいを感じさせる暖かいフォルムです。
手のひらでできる限り細くのばしたヒモとヒモの間には土が埋め込まれ、仕上げの表情に土の痕跡がはっきりとうかがえます。
ヒモ跡も消すことなく、ただただ野上さんの手の内で、長い時間を経て生まれてきた陶器です。
3回目となる今年の個展では、充分なエネルギーをそそいだ作品としての一品モノを10点ほど制作して下さいました。
もちろん、いつもの野上さんらしい器も、たくさん揃います。
*『器と料理』という小冊子を、野上さん自前の器と料理と費用で作られました。
器の使い方の参考にもなりますが、料理の腕も愛情こもってなかなかです。
一冊500円。こちらも会期中販売しております。
野上 薫 器と料理
*9カットの写真画面をクリックすると、拡大されます。
詳細等お問い合わせ下さい。 メールオーダーも可能です。

Online Store 野上 薫

Artist Information 野上 薫

Current Exhibition

Next Exhibition

Archives