Exhibition

2005.9.20 tue. - 9.25 sun.

Afa 真砂三千代 展/Michiyo Masago 布

2005-9-20afawebDM.jpg
web-okafa9cut.jpg


2005.9.20 [tue] – 9.25 [sun]
手紡ぎ糸の絹織物は自然そのままのダイナミックな感触が、
麻とウールの交織布はしゃり感のある柔らかさに、
秋の衣は重ねる楽しみを味わえる形になりました。
風合の違う布の着心地をお楽しみ下さい。
アファ 真砂三千代
ブランドを立ち上げて19年という、長い歴史を持つAfaの洋服をご存じの方も多いと思います。
絹、麻, ウールなど、風や人の動きで自然素材が美しく映える、着心地の良い服を創り続けていらしゃる真砂三千代さんです。
デザイン性で押し込めることなく、流行に左右されることなく、人の身体を被う布としての服創りを追求しているデザイナーです。
それぞれの素材の風合が生かされた、まさに”衣”という文字が似合う洋服です。
*9カットの写真画面をクリックすると、拡大されます。
詳細等お問い合わせ下さい。また、メールオーダーも可能です。

Current Exhibition

西山雪 展 「ふゆのしらせ」

2021.11.27 sat. - 12.5 sun.

西山雪 展 「ふゆのしらせ」

初雪を知らせる雪虫の舞う秋の空。 草木は黄や紅に染まり、 木の実や野葡萄があぜ道を彩る。 色彩豊かな野山の景色から白い世界へ、 季節の移ろいを描きました。 北海道の自然環境を全身に浴びな…

Next Exhibition

Archives