Exhibition

2005.1.28 fri. - 2.6 sun.

高橋 謙輔 展/Kensuke Takahashi 陶器

web-kensuke.t05.1.28.jpg


2005.1.28 [fri] – 2.6 [sun]
ロスアンゼルス在住の陶芸作家です。
高校卒業後、渡米。現在は、州立大学フラトン校 セラミックスカルプチュアープログラムの講師でもあります。
サボア・ヴィ−ブルでご縁があった陶芸作家のご紹介で 1999 年に個展を開催。
今年は2回目です。
ピーターヴォ−コスに代表されるように、アメリカの陶芸界は 土という素材で表現可能なスカルプチュア−が主流でした。
第1回個展での高橋さんの作品は とらわれのない自由な作風で、強烈な色彩が 印象的でした。
根っ子のところで 陶芸愛好をベースに試行錯誤している日本の陶芸界では異例でした。
今回は、サブタイトルに象徴されているように フォルムは 日本古来の盛り鉢に近く、彩りは日本の伝統色にとらわれず、、、
彼が生み出した 独特な彩色技術による作品展です。

Current Exhibition

藤井友梨香展「風の吹くほうへ」
空を読む 森を読む 光を読む すべてが書かれた美しい季節の物語に導かれるまま 自分がやりたいこと・出会ったものを大切に作っていきたいと思っています。 緻密で愛らしい有線七宝の表現を、吹き…

Next Exhibition

Archives