Exhibition

2022.7.23 sat. - 7.31 sun.

高間智子・度會保浩 展 | 編みなすうつわ

高間智子・度會保浩 展 |  編みなすうつわ

-カタチを編む-
-模様を編む-
編むと例えた行為はそれぞれの共通点です
日々土を触り、ガラスを触っていると「ふと」した気付きがあります
それらの「ふと」を紡ぎ、編むことを続けているような気がします

高間智子さんの作品は、顔料を加えた色泥漿を何層も繰り返し鋳込むことで、磁器の色層を作ることから始まります。
そして彫りの深さによって変わる色をデザインし、装飾を施していくという、なんとも気が遠くなる制作過程です。

一方、ご主人の度會保浩さん。
ステンドグラスの透明なガラス部分を自ら作り、鉛と錫の合金と無色のガラスという独創的なモノトーンの作品です。

9年振りのサボアヴィーブルでの二人展。
お二人とも手の込んだ技法を駆使しながらも、パターンなどの表現力が増して作品の完成度を上げています。

Online Store 高間 智子

Artist Information 高間 智子

Online Store 度會 保浩

Artist Information 度會 保浩

Exhibition Scenery

Current Exhibition

Savoir Vivre selection | ガラス酒器展 
コロナ感染拡大防止を受け、今回のガラスの酒器展はオンライン開催とさせていただきます。 日程 : 8月8日(月)~8月24日(水) 出品作家 : 有永浩太 小川郁子 木越あい 中野幹子 西山雪 …

Next Exhibition

Archives