Artist

Yuta Nishiura

  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,
  • 2019 Exhibition | sincerely,2019 Exhibition | sincerely,

Online Store 西浦 裕太

Official Site 西浦 裕太

Exhibition Archives

西浦裕太 | scenes

2021.9.18 sat. - 9.26 sun.

西浦裕太 | scenes

【遠い山の向こうで打ち上がった夜空の大輪は カイの憧れを照らし 勇気を祝った】 西浦裕太さんの木彫作品は、デジャブに導かれるかの世界観を持っています。 『風景』というキーワードを手がかりに、、、淡々と散歩するような心象スケッチ。 今回のテーマは【scenes】 「新しい風景を覗か …

西浦 裕太  |  sincerely,

2019.7.19 fri. - 7.28 sun.

西浦 裕太 | sincerely,

共通に感じる事から始まる、、、」と。 『風景』というキーワードを手がかりに、デジャブに導かれるかの印象を持つ彫刻作品を制作している西浦裕太さん。 今回のタイトルは「sincerely,」 一見、怖そうで近づき難い存在が、親しみを感じてもらおうと懸命に。 心を込めて、本当に、正 …

  • その場にいた全員が大きな歓声を上げ 彼を招き入れました
  • 親しみの表現の切実さと切なさが あなたには伝わりますか a
  • キミの名前も場所も知らないのに 空はつながっていると思うとボクは安心するんだ
  • 誰かに教わったわけでもいわれたわけでもなく つまりはこういうことなのかと
  • 本当の嘘はニセモノの真実より美しいことだってあるんだよ きっと
  • 行ったことのない見たことのない景色をすべて あなたに差し上げます
  • あなたの顔に浮かんだ表情が 私をもっと優しくするんです
  • あなたがわたしを笑うのは 愛なんだと勘違いしてました a
西浦 裕太 展

2017.7.21 fri. - 7.30 sun.

西浦 裕太 展

「透明に塗ることもできるけど、二度と元の自分には戻れない気がする」 デジャブに導かれるような、『風景』というキーワードを手がかりに、木の彫刻作品を制作している西浦裕太さん。 今回の展覧会のタイトルは 「into」 「intoとはイコール『ドア』のようなものかな? 身を投じる …

  • YNU316 憧れが見えてくる
  • YNU320 私が呼吸をするたびに 世界は膨らみ広がり続けているようだった
  • YNU306 ピンク色の直線が天地を分けるとき 北の森はあなたの名を星に教える
  • YNU318 目標の付け方を学んだ日 彼女は
  • YNU307 始まりの一音を聴くだけで 私はかつての時間かつてのあの場所と抱き合うことができた
  • YNU312 寝息 2
  • YNU319 風がかたちを変えている間にも 無数の朱色の四角は生き物のようにうねっている
  • YNU308 彼女が私たちに教えてくれたのは 山をつくる男の話だった
  • YNU317 透明に塗ることもできるけど 二度と元の自分には戻れない気がする
西浦 裕太 展

2015.9.11 fri. - 9.22 tue.

西浦 裕太 展

懐かしくも、甘美に、、、デジャヴに導かれるような、、、『風景』というキーワードを手がかりに、木の彫刻作品を制作している西浦裕太さん。 「始まりも終りもない。移ろいの中にある風景をカタチにしたい。どこか片隅に置かれた作品を見るたびに、その先に異なる世界が広がっていくような、、、」 西浦さん …

西浦 裕太 展

2014.11.8 sat. - 11.16 sun.

西浦 裕太 展

361°にある景色は風の中に紛れています。氷の中に閉じ込められています。香りに化して記憶を呼びます。 相変わらず「風景」というキーワードを手掛かりに制作をしています。ものとものの間に風景が見え隠れすることがあります。例えば、人と時間という関係の中にその人物の風景が見えたり、ぽつんと置か …

  • 憧れは 上空に丸く白い雲を引き連れてやってくる
yuta nishiura at savoir vivre 2013

2013.4.20 sat. - 4.28 sun.

yuta nishiura at savoir vivre 2013

西浦裕太さんは、1998年23歳の時、アフリカのタンザニアにあるパガモヨという小さな村にある美術大学で彫刻を学びました。 『風景は その不思議な穴を通り抜け 漆喰の壁に河を描き 山を刻んでいる』 12 x 10 x 7 cm 木 2013 アフリカのマコンデ族である先生は、 黒檀の丸太 …