Artist

Shigeyuki Tanba

  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー
  • 2018-はなよいー2018-はなよいー

丹羽シゲユキ
略歴
1978年 北海道札幌市に生まれる
2001年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻卒業
2003年 京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻陶芸コース修了
2003年 4月~2007年3月まで京都にて制作
2007年 4月~北海道札幌市にて制作中

主な展覧会
2002年 個展(ギャラリーマロニエ・京都)03年・05年・07年
2004年 2004伊丹国際クラフト展(伊丹市立工芸センター・兵庫)06年
2006年 磁器のうつわ展(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス・岐阜)
個展(SAVOIR VIVRE・東京)07年・10年
2007年 第25回朝日現代クラフト展(阪急百貨店うめだ本店・大阪/都筑阪
急・神奈川)08年
工芸都市高岡2007クラフトコンペティション(大和高岡店・富山)
2009年 第5回雪のデザイン賞 奨励賞
2010年 試みの茶事ー札幌EZO茶会ー(札幌東本願寺別院・北海道)
試みの茶事ー北の丸大茶会ー(東京国立近代美術館工芸館)
2011年 個展(ギャラリー創・北海道)
やきもの11人展ー現代陶芸の新たな展開ー(ギャラリーNOW・富山)
2012年 個展(EN陶REZ・兵庫)
その他、展覧会等多数。

パブリックコレクション
石川県加賀市

Online Store 丹羽 シゲユキ

Exhibition Archives

丹羽 シゲユキ 展 ーはなよいー

2018.11.29 thu. - 12.9 sun.

丹羽 シゲユキ 展 ーはなよいー

器というより、彫刻を観ているような気分にさせてくれる 丹羽シゲユキさんの作品。研ぎ澄まされた美しい形を求め 「面」と「ライン」がていねいに構成されています。 磁器土の削り出しによって作られていますが、 しっとりとした質感を保ちながらも、シミが付きにくい仕上げになっています. 『あふれるふるる』 …

  • 白磁削手掛花入「華蓮」
  • 「華蓮」
  • 彩磁削手箸置
  • 白磁削手碗
  • 白磁削手片口
  • 白磁削手片口
  • 白磁削手盃
  • 彩磁削手盃
  • 白磁削手盃
丹羽 シゲユキ 展

2016.12.7 wed. - 12.14 wed.

丹羽 シゲユキ 展

器というより、彫刻を観ているような気分にさせてくれる 丹羽シゲユキさんの作品。 研ぎ澄まされた美しい形を求め 「面」と「ライン」がひとつひとつ、ていねいに構成されています。 磁器土の削り出しによって作られていますが、 しっとりとした質感を保ちながらも、シミが付きにくい仕上げになっています. 『 …

丹波 シゲユキ 展

2014.8.30 sat. - 9.10 wed.

丹波 シゲユキ 展

複雑に構成された「面」と「ライン」が印象的な丹羽シゲユキさんの作品です。ひとつひとつ研ぎ澄まされた美しい形を求め、ていねいに作られています。まるで彫刻のようですが、器としての機能も具えています。 「削り出し」と言う技法で制作された磁器の焼締め。板状の磁土を立ち上げ、特殊なカッターで造形した後表 …