Gallery / Exhibition /

北野 敏一 展
  • 徳利  そばちょこ
  • 日輪口錆皿
  • 酒呑 各種
  • 蓮池鳥図大皿 28cm
  • 三ツ桃こま文皿(15cm)
  • 牡丹文小筒
  • 舟遊び図そば猪口

北野 敏一 展

2018.6.1 fri. - 6.10 sun.

今年『本卦帰り』の年となって、日々想う、、、

35年前、脱サラをし九谷青窯にて作陶させていただき、後、生まれ育った越前に戻り、上野窯で陶芸の基本を教えていただき、そして、金沢に居を移し、『犀の音窯』を開いて以来続いている作陶生活。

未だ、未だ、と皆様のご意見を受け賜わりながら、この先も制作を続けてまいります。4年振りのサボア・ヴィーブルでの個展を機に、今後ともよろしくお願いいたします。


多くの陶芸作家が「染付の写し」を手がけています。それぞれの絵付には、それぞれのお人柄が偲ばれます。

北野敏一さんが描く一筆一筆は、ゆっくりと一生懸命です。そして押しつけがましくなく、てらいもありません。時として不器用にもみえる温かみが、人の心を捉えるのでしょう。

サボア・ヴィーブルでは常設展示を続けていますが、個展は4年振りです。

「古染付やデルフトの好きな図柄に対する解釈。なぞってみたい筆の運び。あえて、自分なりの表現とは?」と、挑戦し続けている北野さん。還暦という節目の楽しみな個展です。

北野 敏一 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

立花英久の塑像

立花英久の塑像

2018.12.15 sat. - 12.24 mon.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。