Gallery / Exhibition /

20111215masakiDM.jpg

正木 春蔵 展/Shunzo Masaki 色絵磁器


2011.12.15 [thu.] – 12.27[tue.]
正木さんご夫婦二人での器作りとなって、早3年以上が経ちました。『遊ぶ』という言葉が、まさに似つかわしいお二人です。共有する心惹かれる物の姿、気配、意識や情緒感など、お二人ならではの心が慰められる「楽しさ」「美しさ」があるようです。
さて個展の制作テーマとなると、「普段とは違う思いのものを、、、器やで扱う食器とは違うものを、、、」と、毎回、ウイットにとんだ裏の話で、我々を楽しませてくれます。「12月のこの季節の個展は初めてです。ならば、この季節ならではの器を作ることにしました。この時期欠かせない鍋物や、すぐに迎える新年を意識しての器を作ってみようかと。取り鉢、玉割り、とんすい、おでん用の取り皿など。そして、酒杯や徳利、お重に替わる盛り鉢、盛り皿などを考えています。
冬は暖かくほっこりと、年末年始を迎えて下さい。という思いも込めています」と。
『ふだん家庭でも使いやすく、不意の客にも恥ずかしくなく、茶懐石などの改まった席にも使えるという器』を目指し淡々と時代を過ごしてきた、正木流の熟成された器が揃います。蹴ろくろや型の成形で心憎い生地を作る奥様の道子さんと、絵心あふれる絵付の正木春蔵さん。最終的な出来上がりに感性のズレがない正木夫婦のコンビ。
“あ・うん”の呼吸を感じながらも、ちょっとは挑戦的に相手の反応も交わしながらの、お二人ならではの新作の器展です。

正木 春蔵 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

「ようこそ、家」米田 文 展

「ようこそ、家」米田 文 展

2017.10.20 fri. - 10.29 sun.

Next Exhibition

水上 希望 展

水上 希望 展

2017.11.1 wed. - 11.8 wed.

岡田 多恵 展

2017.11.11 sat. - 11.19 sun.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。