Gallery / Exhibition /

2010hamasaka-info-DM.jpg

浜坂 尚子 展/Naoko Hamasaka 陶磁器


2010.2.26 [fri.] – 3.7 [sun.]
“泥漿鋳込み成形”で作られた器は、小さな抽象絵画を見ているような気分に誘われます。
また、“手捻り”による土ものの大きなオブジェは、どこまでも増殖しそうで、大らかな気分にさせてくれます。
浜坂尚子さんから生まれる作品は、自らを解放しようとするアート的なエネルギーが感じ取れます。
「消すことのできない色を重ねていく水彩画のように、、、出来上がりをイメージし、逆から仕掛けていく作業が、自分の性分に合っています。狙いをちょっと外してくれるような色彩の発見も、制作の後押しになってくれます」と話す浜坂さん。
やはり、陶芸の絵付けというより、水彩画の気分なのでしょうか。
絵心ある上絵を加えることで、より密度の高い華飾の器になっています。
「土と対峙し、想いを巡らせながら創るオブジェはまさしく自問自答です。その時々の自分のパワーを再認識させられます。今までは勢いで創っていたのですが、ここにきて、あえてモノを創り出すというビジョンって何か?と、我に返ります。土を触っていることは、とても気持ちが良いのですが、、、」と。
自然体で、あふれる意欲のまま制作を続けてきた浜坂さんですが、母となり、全く違った環境となった今、制作を続けようとする意識の、新たな兆しを感じます。
ストアコラムのカテゴリー『つくる・人』  ぜひご覧下さい

浜坂 尚子 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

ガラスの酒器 展

ガラスの酒器 展

2017.8.11 fri. - 8.22 tue.

Next Exhibition

望月 薫 展

2017.8.25 fri. - 9.3 sun.

西山 雪 展

2017.9.8 fri. - 9.18 mon.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。