Gallery / Exhibition /

09oikawainfoweb.jpg

及川 みのる 展/Minoru Oikawa 陶器


2009.3.31 [tue.] – 4.7 [tue.]
「ナチュラル・ブッダ」
外国の旅人に神社のお守りを渡した。説明するのに出てきた言葉「ナチュラル・ブッダ」。自然のかみさまを形にしてみたい。土であれ、言葉であれ。


 

ほとんどの人が、初めて出逢ったという印象を持つ作品でしょう。クスッと笑ってはみたものの、同時に切なくもの哀しい気持ちになります。稀で妖しげながら、現実から遠ざけてくれるような癒しも感じます。
及川みのるさんは、かつて仏師になりたいと思っていたそうです。「仏様を彫る人のように、自然の素材からカタチを見出したいと願っています。ただ、仏様そのものの姿を再現するのではなく、自分が感じるヤオヨロズの神を、身近な存在としての“人の顔”を借りて表現したいと思っています」と。
一方で、この普遍的なテーマを重いものとして捉えたくないのでしょうか。玩具(おもちゃ)という姿を借り、手先の工夫でかすかに動く作品なども制作。ゲラゲラ笑ってほしいそうです。
“表現すること”“カタチにすること”が、アーティストとしての及川さんの使命です。
仏教の教えに習って、生きていることの原点や本質を、ごく自然に当たり前に感じていこうと、、、「土という素材を借り、自分のイマジネーションを作品として残していきます」
今回のD.M.作品の農業するアイドル。神の捧げものとしての原点である、農耕の道具を持つ少女。顔の表情は彼の奥様の、人前では見せない脱力した表情とか。特に唇。
世が問うアートシーンには無頓着な及川さん。彼が生み出す作品の意味合いを、見て触れて感じ取ってください。

及川 みのる Online Store More Artist Info Official Site

Current Exhibition

鈴木 秀昭 展

鈴木 秀昭 展

2017.5.26 fri. - 6.4 sun.

Next Exhibition

バーンロムサイ展

バーンロムサイ展

2017.6.9 fri. - 6.18 sun.

イワタルリ 展

2017.6.23 fri. - 7.2 sun.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。