Gallery / Exhibition /

08shikamaruinfoweb.jpg

竹下 鹿丸 展/Shikamaru Takeshita 陶器


2008.8.21 [thu] – 8.28 [thu]
焼き物の産地として歴史を持つ、栃木県益子町在住。
ご両親そろって陶芸家という環境に生まれ育ったこともあって、小学校の頃から当然のこととして、陶芸家になろうと思っていたという鹿丸さん。
しかし、二代目という意識は全くなく、常に「我が道」で作陶に励んでいます。
「誰もやったことがないことをやろうなんて、思ったことがない」と言い切る程に、当たり前の日常として、一年のほとんどを焼き物の仕事に関わっていることに、満たされているそうです。
全長11メートルもある穴窯で、一週間かけて焼き上げられた作品は、土もの特有の詫びた味わいがあります。
そして、清潔で嫌みがなく現代的でもあります。
「益子の土にこだわりたい」という鹿丸さんが、最近新たな益子の土を見つけたようです。炎を通ることで赤い発色をするというこの土を焼くことに、今燃えています。
今回の個展では、今までの器に、新しい土から生まれた新作の器が加わります。
『土を焼く』という自然と共存した仕事の中にも、自分を確かめるかのように、鹿丸さんの若きエネルギーが満ちています。
暑い中、オリンピックを観戦しながらの窯焚きとなった今回の作品。楽しみです。
ストアコラムのカテゴリー『つくる・人』  ぜひご覧下さい

竹本 亜紀 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

植葉 香澄 展

植葉 香澄 展

2017.9.22 fri. - 10.1 sun.

Next Exhibition

結城 美栄子 展

結城 美栄子 展

2017.10.6 fri. - 10.15 sun.

米田 文 展

2017.10.20 fri. - 10.29 sun.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。