Gallery / Exhibition /

2004-10-15-hirakawa.jpg

平川 鐵雄 展/Tetsuo Hirakawa 陶器


2004.10.15 [fri] – 10.24 [sun]
「今年は サボア・ヴィ−ブルの年だ!」と隔年ごとの展覧会に毎回 力を入れて取り組んで下さり なんと今年で13回目。
27年という サボア・ヴィ−ブルで一番古いおつき合いの作家です。
クラフト先駆けの焼き物、中国の写しの青磁の彫りの仕事、ピンク、グリーン、金彩など化学的に土に仕掛ける焼き物、そして今は、土や灰という 自然物がもともと備え持っている持ち味を受け入れる仕事と、、、
平川さんは 今の自分に妥協しない 不屈の人です。
ここ10年ぐらい、トラックで日本中の土を採集し、灰も自分で作り、個性ある自然の土に灰をかけ合わせて焼き上げるという、まさに『現代の土もの』作りを続けています。
今年は アフリカの未開の手仕事をヒントに 土の塊から土をえぐり出して作られた手ぐりの角鉢が新作です。
平川さんの仕事にはいつも 「魂がつまった焼き物」という感があります。 

平川 鐵雄 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

ガラスの酒器 展

ガラスの酒器 展

2017.8.11 fri. - 8.22 tue.

Next Exhibition

望月 薫 展

2017.8.25 fri. - 9.3 sun.

西山 雪 展

2017.9.8 fri. - 9.18 mon.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。