Gallery / Exhibition /

竹下 鹿丸 展

竹下 鹿丸 展

2013.3.30 sat. - 4.7 sun.

「この陶芸の道以外のことは考えたことがないので、、、」と、
いつも謙虚な竹下鹿丸さん。

栃木県益子在住。
ご両親そろって陶芸家という環境に生まれ育ち、
ごく自然に土を焼く仕事に携わっていったそうです。

2011年の震災で穴窯が壊れ、
2012年に竜巻で家が倒壊するという、
思いもかけない災害に、次々と見舞われた鹿丸さんです。
2012年3月に穴窯を作り直し、今回が2回目の窯焚き。
「家の修復作業もあってまだまだ落ち着かない日々ですが、
この仕事を元に戻す事しか考えていないので、、、」との談。

自分のモチベーションを下げず、
益子の地の土を焼くという、土もの特有の詫びた味わいにもこだわり、
仕事と日常とがたんたんとかみ合っている、
若き35歳の陶芸家です。

全長11メートルの穴窯を埋める作品制作に約3ヶ月を要し、
1週間から10日間、窯を焚き続けます。
「土の焼締、磁器の焼締と成形した器が窯に入っていますが、
どれだけ無事に採り出せるかは分かりません」。
終わりのない、土ものへの挑戦と醍醐味をご堪能ください。

竹下 鹿丸 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

Next Exhibition

矢澤 寛彰 展

矢澤 寛彰 展

2017.3.31 fri. - 4.9 sun.

平川 鐵雄 展

2017.4.14 fri. - 4.23 sun.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。