Gallery / Exhibition /

皆川 禎子 展

皆川 禎子 展

2013.3.8 fri. - 3.17 sun.

今にも動き出しそうなガラスのフィギャーの数々を見ていると、お伽の国に迷い込んだかの気分になります。あまりにリアルで精巧に作られたガラスの昆虫たちは、道ばたで出会ったあの異様な姿そのままです。皆川禎子さんはバーナーワークというガラスの技法を駆使して、この両極とも思える世界の作品創りをしているガラス作家です。

空想の世界であるフィギャーと、モデルが現存する昆虫。皆川さんにとっては、どちらも制作イメージがフツフツと湧いてくるテーマのようです。「フィギャーを作っている時、溶けて動いて形になっていくガラスを見ていると、本当にきれいだなあ、、、と思います。昆虫を作っている時、作ってみたい生き物が次々と頭を駆け巡ります」と。

小さい時から繊細で美しいもの、特にガラスの物を見るのが好きだったという皆川さん。時に人が見逃してしまいそうな細部にもこだわりを持って、細やかな技術をみがき続けています。今後もますますニッチ(隙間)な世界の作品を作り続けることでしょう。

サボア・ヴィーブルでの展覧会は初めてのご縁となります。「春だし、ほのぼのとした感じの新作を作っています。カマキリの子供も添えてみました」との談。なにが登場するやら楽しみです。

皆川 禎子 Online Store More Artist Info

Current Exhibition

矢澤 寛彰 展

矢澤 寛彰 展

2017.3.31 fri. - 4.9 sun.

Next Exhibition

平川鐵雄の茶盌 展

平川鐵雄の茶盌 展

2017.4.14 fri. - 4.23 sun.

鎌田 克慈 展

2017.4.28 fri. - 5.7 sun.

Exhibition Archive

Mail News

展示会のご案内をメールにて配信いたします。
ご希望の方はこちらまでお知らせください。